【特技なしでもフォロワー100人】実践レポ・フォロワー100人までの道のり

こむたろです。

4ヶ月前、
ブログと同時にTwitterも始めました。

特技やアピールポイントが思いつかず、
体当たりであれこれやってみました。

フォロワー数を100人超えたので、
その道のりを紹介します。

Twitterをやる目的は?→ブログ読者を増やしたい

まずはTwitterを始めた理由です。

目的はTwitterを使って宣伝して、
ブログ読者を増やすこと。

検索だけだと時間がかかりますからね…

Twitterを始めた頃は
「ブログ書きました!」とツイートして、
リンクを載せていました。

けれども、
フォローもフォロワーも少ないので
反応はありません。

(そりゃそうか。)

と言うわけで、
フォロワーを増やすチャレンジを始めました。

フォロワー50人までやったこと→相互フォローはやめた

Twitterに登録すると、
フォロワーを増やしたい方数名から、
すぐフォローされます。

ちょっと気にしつつつも、
簡単なプロフィールと画像を整えて
Twitterスタート。

まずは自分の興味のあるジャンルの人を
探してフォロー。
わたしならHSPや子育て、ブログ関連の人。

自分がフォローすると
フォロー返しをしてくれるので、
どんどんフォローしていきました。

この時点で試したのが、こちら。

  • フォローする
  • リプライ
  • いいね

だが、しかし。

フォロー50人程になると、
全員のツイートをみるだけで
疲れてしまいました

(やみくもに相互フォローしても、
読むのは辛いな…)

「相互フォロー」
お互いをフォローし合うこと。

でも自分のブログ集客には向いてないので、
やめました。

フォロワー50人を超えた時に変えた4つのこと

相互フォローをやめてから、
フォロワー数が伸びなくなりました。

次に試したのが、こちら

  • 見ている人が求めていることを言う
  • #を使うようになった
  • 前向きなプロフィールに変更した
  • 目標を書いて、
    みている人が応援して楽しめるようにした

一つずつ説明しますね。

価値あるツイートが思い浮かばない

Twitterを伸ばす方法として、
「フォロワーにとって価値あるTweetをする」があります。

確かにその通りなので実践するんですが、
イマイチ。

価値あるTweetがわからず
空回りしていました。

実績やスキルがないから、
言えることが思い浮かばないんですよね。

「#」をつけると、同じカテゴリーの人に見つけてもらいやすい。

いいツイートは言えないので、
まずは見る人を増やす作戦に変更。

「#」をつけて、
同じカテゴリーの人にアピールです。

ツイートする際は、ジャンルごとに
「#HSP」
「#ブログ」
「#今日の積み上げ」
「#子育て」
をつけてみました。

結果として、

「#ブログ」「#今日の積み上げ」系だと、
フォロワー数が少なくても
「いいね」が10個つくこともありました。
フォロー外の人に見つけてもらうには
いいですね。

また気づいたのが、

HSPや子育て系よりも、
ブログや努力継続系の「いいね」が多いこと。

(実績がない自分には、「頑張っている姿」が
エンタメとして楽しんでもらえる)

例えばスポーツ観戦で、
選手に「がんばれ!」って応援するのが
楽しい感覚ですね。

ブログ継続を頑張っている人の
励みにもなります。

それは本当に小さいけど、
今の自分に発信できる、精一杯の価値。

頑張る自分をエンタメとして楽しんでもらう。

新しい方向が見えてきました。

前向きなプロフィールに変えた。

自分の頑張りを楽しんでもらう。

新しい方向性が見えたので、
プロフィールも変更しました。

それまでは

「HSPで生きづらいけどブログやってます」

と、
ちょっと暗めのプロフィールだったので、
思い切り修正。

思い切って
「こむたろ@年内までにブログ100記事」と
名前を変更。

プロフィール詳細欄も、
前向きなツイートをすると宣言し、
フォロワーに分かりやすくしました。

その結果↓

初心者ブロガーさん中心に、
フォロワーが伸びてきました。

フォロワー80人台から伸ばす方法→小さくても価値ある情報を。

2週間くらいで徐々に伸びていきましたが、
80台で再び停滞。

次に試したのが、こちら。

アイコンをきれいに整えた

普段ツイート画面に流れるアイコン。

「アイコンはSNSの顔」と言う話を聞いて、
変えてみました。

今までは手書きの自画像だったので、
「ココナラ」でイラストレーターの方に外注。

その結果↓

プロフィールのクリック率が上がって、
フォロワー数人増えました。

自分の学びや気づきが、「他人にとって価値ある情報」になる

引き続き「#」をつけてTweetすると、
「いいね」をつける人の属性が分かりました。

この時点で「いいね」は平均15〜20個
つくようになっています。

「いいね」の内訳は、

  • フォロワー(80人程度)から25%の反応。
  • フォローされていない方から75%の反応。

つまり、
「いいね」をつけているのは、
「#」で見つけてくれた人

「いいね」はつきやすいけど、
フォローまでは至らないんですね。

どうすれば「いいね」までしてくれた人が、
フォロワーになりやすいか?

それは、やっぱり
他人にとって価値あるツイートをすること
なんでしょうね。

一度は挫折したものの、もう一度リベンジ。

「ブログ書きました」の結果報告と一緒に
継続したことで得た学び・気づきを
ツイートしてみました

その結果↓

10日くらいで、フォロワー90人台に
増えていきました。

100人の壁を越える方法→商品やキャッチコピーを作る

自分の強みを生かした「商品」を作った→ HSPナースのお悩み相談室

さて、90人後半で安定してきましたが、
100人の壁が越えられません。

「やっぱり強みがないと、伸びないのかな?」

(でも、今の自分に何ができる?)

特技もない、子育てもあって
自由に使える時間もない。

そこで思いついたのが、「お悩み相談室」

なんちゃってカウンセラーみたいな
感じですね。

アイコン作りでココナラを使った時に、
「お悩み相談室」カテゴリーがあることを
知りました。

初心者も多くて、

(これなら自分にできるかも?)

と思い挑戦。

ココナラで出品の設定をして、
Twitterで告知。

一瞬だけ、100人を越えただけ。

うーん、なかなか安定しない。

HSPジャンルを調べて、「程よく明るい HSP」の方向を見つけた

そこで改めて、 HSPのカテゴリーを調査。

 プロフにHSPを表示している人を検索。
フォロワー数は多くて3,000人。

相互フォローの方が多いです。

そして、
「今は大変だけど、大丈夫だよ」みたいな
今の自分にはちょっと読んでて辛く文が多い。

でも自分の武器は HSPしかない。

(でも、暗いのは嫌だ。)

(ブログを始めたおかげで、明るくなった。
その気持ちを広げたい。)

それなら、、、

「 HSP」×「ブログ」=「明るくなった」
をアピールポイントにしてみよう。

と言うわけで、

「アウトプットで程よく明るくなれる」
方向性が完成しました。

プロフもそれに合わせて変更。

「程よく」とつけたのは、
明るいだけだとありきたりだから。

お笑い芸人の「とにかく明るい安村」さんは、明るいイメージがパッと出てくるので、
すごいセンスだと気付きました。

アイキャッチも適当でしたが、
程よさや暖かさを演出するために
「おみそ汁とご飯の写真」を入れてみました。

結果↓

1週間で、100台突破して安定しました。

(まとめ)Twitterは、すぐに実験できるゲームみたいに楽しもう。

いかがだったでしょうか。

振り返ると10人単位で
いろいろ試行錯誤していますね。

まだまだ100人ですが、
今後も実験しながらTwitterを楽しみます。

ここまでご覧いただき、
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました