【30代からの看護師】子育てしながらの夜勤、両立できる?【1人が限界・体験レポ】

Image by thedanw from Pixabay

こんにちは、こむたろです。

30代から看護学校に通い、看護師になりました。

子育てしながら夜勤をしています(現在は育休中です)

看護師といえば、夜勤はつきものですよね。

子育てしながら夜勤をすると、どういった生活になるのか?

ネットで調べても、子持ちママの夜勤はあまり情報がなくて、不安でした。

これから看護師を目指そうとする子育てママさんは、ぜひ参考にしちゃってください!

結論から言うと、周りの助けがあれば何とかなります。でも助けがなければ、子ども1人が限界!

私の子育て状況

勤務先は24時間対応の託児室があり、小学生以下の子供が利用できます。

正直言って、この託児室があったから就職しました。

ただし、就業中だけしか利用できないので、休みの日や夜勤前後は利用できません。

一般的な夜勤のスケジュール

まずは一般的な夜勤スケジュールを紹介します。それぞれの勤務先異なるので参考までに。

3日間で1セットです。

  • 1日目ー16時 夜勤開始、余裕があれば一2時間仮眠
  • 2日目ー9時 夜勤終了、帰宅後、シャワーや最低限の家事をして2ー3時間仮眠、夜は早めに就寝
  • 3日目ー7時 休日、いつも通り起床(これで生活がリセットされる)

子育てしながらの夜勤スケジュール

上の子が幼稚園に入るまで編

勤務時間だけ託児室を利用します。

  • 1日目ー7時 いつも通り起床、午前中に家事
       12時 子供と一緒にひるね
       15時 託児所に子供を預ける
       16時 夜勤開始、余裕があれば一2時間仮眠
  • 2日目ー9時 夜勤終了、子どもお迎え。
          帰宅後、2ー3時間仮眠。子供は一緒に昼寝したり、しなかったり
  • 3日目ー7時 休日

ここがしんどいポイント

子供がずっといるので、眠れない😭

職場の託児室は、勤務中だけ預かってくれるので、それ以外はずっと子供がいます。

一日目はいっしょにお昼寝することもできますが、二日目は仮眠の時間が子供のお昼寝の時間と重ならないので、いっしょに寝てくれません。なかなか仮眠が取れず、ぐったり…😂

この時は、子供にオムツを履かせて、部屋の安全を確保してからテレビやYouTubeを見てもらいながら横で寝ていました。

上の子が幼稚園に入ってから編

平日の昼間は幼稚園+延長保育、土日祝や夜勤時は病院の託児室を利用。

勤務先と幼稚園が近くなので、そのまま送迎してます。

  • 1日目ー7時 いつも通り起床、8時幼稚園へ見送り、午後は1人で昼寝
       15時 幼稚園にお迎え、そのまま託児室へ
       16時 夜勤開始
  • 2日目ー9時 夜勤終了。
          子どもを託児室にお迎え、着替えさせて、幼稚園へ送り。
          ひとりで帰宅して、仮眠。
       15時 幼稚園にお迎え。
  • 3日目ー7時 休日

ここがしんどいポイント

昼間は子供が幼稚園に行くので、仮眠が取りやすいです。

でも、二日目の退勤前に残業があると、幼稚園に行く時間が遅くなることあり、かなーり焦ります

(夜明け前は急変しやすいのか、良くあるんですよ…)

また、平日2連続だと、2日分の幼稚園グッズが必要なので出費がかさみます

そして、お風呂に入れない…

うちの託児所は事故防止のためお風呂は入れてくれないんですね。

毎日泥んこまみれで帰ってくるので、これが相当キツかった。

最後に、子供が家で休んだりくつろげない。これも心配でした。

夜勤をして子供に影響があった?

Photo by Leo Rivas on Unsplash

と言うわけで、

子供が幼稚園に行き出すと、1人で切り盛りするのはとっても難しいです😅

うちの子はお友達がいると夜勤も喜んでくれますが、お友達がいない夜勤は嫌がります。

託児室の先生と2人っきりになるので、相性もあります。

明けでお迎えに行って幼稚園に連れて行こうとすると、なかなか離れてくれないので、やっぱり寂しいんだろうな。

私はこれを一年続けて、子どもが中学生になるまでは夜勤をやめようと決めました。

やっぱり、一生をともにする家族が一番大事です

病院はいつでも転職できるけど、家族の変わりはいません。

自分の生き方を見つめ直す、いいきっかけになりました。

夜勤をしながら子育てしている人の特徴

とはいえ、子供がいるけど、夜勤をこなしている看護師さんもたくさんいます。

特徴はこちら。

  • 実家や義実家との同居や、近所でのサポートがある
  • 夫がスーパーイクメン
  • 兄弟が中高生と大きくて、頼りになる
  • 子供は小さいけど、週末だけ夜勤をする
  • 夜勤回数を月に1〜3回と少なく入れる

やっぱり自分以外のサポートがある方は、子供がいてもバリバリ夜勤をこなしています

また、子供が小さいうちは、夜勤の回数を減らしたり、曜日を固定して自分が夜勤しやすいように調整している人もいますよ。

それでもきつい人は、こちら。

  • 日勤だけにする
  • パート勤務に帰る

子どもが小さいうちは、ズバッと夜勤を止める方も多いです。

働き方を変えやすいのが、看護師の強みですね🤗

働くママさんが多い職場だと、周りがそんな感じなので、自分も働きやすい勤務形態が取れますよ。

(まとめ)子供が小さいうちは、自分に合った働き方で!

Image by Regina Petkovic from Pixabay

いかがだったでしょうか。

30代からの看護師を目指すとき、気になるのが子育てとの両立。

少しでもイメージの参考になれば幸いです😀

せっかく取った看護師の資格です。長く続けられるためにも、家族全員が過ごしやすい生活ができるといいですね

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました