【お客さんが家に来るストレス】不安になったら事前準備をしよう。

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

こんにちは、こむたろです。

先日、自宅の工事があり、修理の人がやってきました。

HSP気質の私にとって、知らない人が自宅に来るのは、気が乗りません。

とはいえ、工事してもらわないと自分が困りますから、工事はしてもらわないといけません。

結果として、意外とあっけなく終わって、さらにプロの仕事に感動できました。

これから家に工事の人が来るから心配だな、と悩んでいる人向けに体験談を紹介しますね。

前日までにやること

前日までの憂鬱が半端ないんですよね。

人が来るから、部屋の掃除しなきゃ、トイレも使われるのかな、スリッパや飲み物も準備しなくちゃいけないのかな??など、悩み事がたくさん出てきました。

悩んでいるだけでストレスなので、思いついた物は全てやりましょう。

準備してしまえば、あとは待つだけ。

疲れやすいHSP気質には、事前準備がオススメです。

大きな家具以外は全て外に出してください、と指示があったので、本棚と棚とテーブル以外は出しておきました。

これで、準備万端。のはず。

当日注意すること

当日、予定通りの時間に工事の人がやってきました。

「おはようございまーす!」と、1人、2人、3人、、、ぞろぞろぞろ。あれ多いぞ??

工事の方が5人やってきた

1人だと思ってたので、とても焦りました。

だって、スリッパも飲み物も一人分しか用意してないんだもん。

でもみなさんスリッパ持参してました😅

このあと皆さんで、本棚以外の大物家具を別室に運んでくれました。

ポイント

  • 業者さんはスリッパを持参しているので、こちらで用意しなくてよかった。
  • 大きな家具を部屋の外に出すので、他の部屋にスペースが必要

家具の移動後は、わたしは別室で待機です。

15分後、部屋一面がブルーシートとビニールで覆われました。

これが手早くて、テープもキレイで感動。

プロの仕事ってスマートで、見ているだけで感動します。

部屋をテープで覆ったあとは、

部屋につながっている電気系統も消されました。

ポイント

  • 工事した部屋と洗面所が同じ電気系統でした。なので、工事中は洗面台や洗濯が出来ません。

工事する部屋と玄関をつなぐ廊下もブルーシートやビニールで覆われました。

工事開始です。

ポイント

  • 工事中は話し声や作業の音が聞こえるので、考え事など頭を集中する作業ができません。
  • 雑用を用意しておきましょう。

トイレに行けない

わが家のレイアウト上、工事する部屋の真向かいがトイレでした。

トイレに行きたくても、工事の方が気になって行けませんでした。

家に音姫ついてないし、これは失敗でした。

ポイント

  • 飲み物の飲み過ぎに注意

2時間後、家具をもと通りに戻してもらい、工事終了。

確認して、印鑑を押して終わりです。

ちなみにお茶は一人分しかなかったので、渡しませんでした。

みなさん次の現場にささーっと向かわれました。

終わったあとは、休もう

そのあとは予定を入れず、家でまったりしていました。

おかげで、疲れすぎたり、ぐったりすることもなかったです。

事前準備をすれば、知らない人が来るストレスはなくなる

いかがだったでしょうか。

知らない人が家に来るのは気になりますが、家もきれいになるし、掃除するきっかけにもなります。

HSP気質とは言え、誰かの力を借りていないと生きていけません。

事前に準備をすれば、当日の疲れることも少なくなりますよ

ここまでご覧いただきありがとうございました😀

コメント

タイトルとURLをコピーしました