友達ができなくて悩むよりも、自分の好きなことをしよう【友達を作る方法】

Photo by Timon Studler on Unsplash

こんにちは、こむたろです。

わたしは友達が少ないです。

先日、4歳息子に友達を増やす方法を教えてもらえました。

結論から言うと、友達を作りたければ、自分の好きなことをやろう。です

実際にあった体験を紹介します。

息子が知らないお兄さんと一緒に遊んでいた

4歳息子はやんちゃざかりですが、粘土や砂場で遊ぶことが好きです。

先日も公園に行き、砂場でもくもくと遊んでいました。

私は後ろのベンチに座って眺めていました。

近くには、10歳位の知らないお兄ちゃん2人がいて、おもちゃで遊んでいました。

気がつくと、うちの息子が、お兄ちゃんたちをじーっと見ています

おもちゃがみたいのでしょう。

だけど知らない子だし、近づきません。

徐々にその距離が縮み、10分後にはお兄ちゃんの真後ろで、一緒に笑っていました。

お兄ちゃんたちは、息子を認知しているけれども、ちょっと違和感がある様子

「これはわたしが息子を離さないといけないか…」

と思ったタイミングで、お兄ちゃんたちが鬼ごっこを始めました。

息子も一緒に参加しています。

もちろん歳が離れているから、本気のお兄ちゃんたちには勝てません

すぐ鬼になってしまうけれども、めちゃくちゃ笑ってます。

この時点で、お兄ちゃん達が息子を仲間に入れてくれている!と気づきました

そして気づけば周りにいた同年代くらいの男の子が集まって、5人で鬼ごっこをしていました。

その後、数は増えたり降ったりしましたが、一緒に鬼ごっこをしたり、またおもちゃで遊んだり、トイレに行ったり、水飲み場に行ったり。

最後は、「お母さんを困らせてはいけないから帰るんだよ。」と言って、なかなか帰りたがらない息子を見送ってくれました。

友達が少ないのは、好きなことをやっていないから

息子は知らないことを楽しく遊んでました

その姿を見て、気付いたのです。

友達になるには、友達を作ろうと思ってはいけない!

つまり、友達を作りたくて友達になるのではなく、

一緒に好きなことをやっていれば、自然に友達になるんです。

よくよく考えれば、今わたしが友達だと思っている人は、むかし一緒に好きなことをやったり、活動したりした人達でした。

人付き合いが苦手だから友達が少ないのではなく、自分が好きなことをやっていなかったから、と息子に教えられました。

好きなことをやれば、友達は集まってくる

いかがだったでしょうか?

人付き合いが苦手だと悩んでいる方は、まずは自分が好きなことをやってみるのが良いです。

そして、自分と同じ好きなことをしている人を見つけたら、ぜひ一緒に楽しみましょう。

一緒にワクワクできれば、その人が自然に友達になります

というわけで、わたしは今1番ワクワクしているブログをがんばります。

お好きな方は一緒に楽しみましょう!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました