【WordPress初心者】更新して、画面がおかしくなった時の対応

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

こんにちは、こむたろです。

子育てしながら、年内までにブログ100記事を目指しています。

先日、WordPressの更新(ver5.5.1)をしたら、直接投稿が出来なくなりました

パソコン初心者だから、どうしたらいいかわからない!

パソコン業界に詳しくないので、トラブルが起こると困ってしまいます。

そこで、WordPressの更新で直接投稿が出来なくなった場合の、復活方法をご紹介します。

結論を言うと、初心者はとにかく、Google検索&SNS検索をするべし!です。

何気なく「更新」したら、画面がおかしくなった。

WordPressカスタマイズ画面の「更新」に、「最新のバージョンにアップデートして下さい」と表示が出てました。

素直にアップデートすると、、、

記事を公開しても、後半部分が途切れてる。

新規投稿ができない。

編集で画面に入ると、吹き出しの段落しかない!

なんじゃこりゃー‼︎

子育ての合間をぬって、書いた記事が半分消えてる。

30記事まで書いたのに、このままでは残りの記事も危ない!

元に戻す方法を探しました。

わたしが実践した4つの対応

  • ダウングレード
  • 有効化されてないプラグインを消す
  • テーマのメインをアップグレード
  • ブラウザのキャッシュをクリアにする

1つずつ紹介しますね。

1)ダウングレード

まずはGoogleで、「ワードプレス更新したら動かない」と、検索します。

最初に出てきたのが、「ダウングレードをして元のバージョンに戻す方法」

写真付きでその方法が書かれていたので、ブログ初心者でもできそうです。

さっそくダウングレードのプラグインをしてみましたが、変化なし。

2)有効化されていないプラグインを消す

こちらも検索したら出てきました。

わたしのサイトでは2つあったので、消してみた。

でも効果なし。

3)WordPressで使っているテーマを、最新にする

検索で続いて出てきたのが、「使ってるテーマが対応してない」という記事。

使っているテーマが、WordPressの更新に対応してないこともあるそうです。

そこで、普段利用しているテーマ「Luxeritas」様のホームページに行きました。

でもわたしが読んだ限り、ver5.5.1更新の対応については何も書かれていませんでした。

ただ、私が使っているテーマのバージョンが1つ古かったので、メインのテーマをアップグレードしました。

でも、やっぱり効果なし。

本当に、困りました。

他のテーマで、一から作り直そうかと思ったほど😂

4)ブラウザのキャッシュをクリアにする

ver5.5.1への更新は10日前から開始していました。

Googleで検索しても、ヒントが出てこないのは日が浅いからかな?と思い、Twitter検索することに。

Twitterの方が、ネットの記事よりもタイムリーな検索ができる気がする

すると、「ブラウザのキャッシュをクリアにする」方法が書いてありました。

ブラウザ?
キャッシュ?
なんだそれ

本当にインターネット初心者なので、知らない言葉だらけ。

でも「ブラウザのキャッシュ」もGoogleで検索して、やることがわかりました。

そこで指示通り削除してみると…

復活!!

消えていた後半の記事も直っていました。

新規投稿もできるようになりました。

でもなんか画面が変。

前よりも角張った気がする。

でも直ったからいいか

初心者なので、これ以上深追いできません。

とにかく直ってよかった。

困ったらGoogleやSNSで検索して、知識を増やそう

いかがだったでしょうか。

今回のトラブルから、うかつに更新するのは危険と言うことがわかりました。

しばらく様子をみたほうが、WordPressに詳しい方のトラブル対応記事が見つけやすいです。

今後の課題は、こちら

  • バックアップを取る方法を調べる
  • テーマを変えてもいいように、特殊なツールは使わない

失敗を重ねても、調べ方が分かっていれば大丈夫。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

(なお、本記事で紹介した方法で対応する場合は、バックアップをとってから、実行して方がいいですよ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました