ナマケモノを好きになると、生きるのに余計な力がいらなくなる

こんにちは、こむたろです。

あなたは、ナマケモノが好きですか?

ナマケモノといえば、

こんなのとか、

こんなのとか、

ナマケモノの祖先メガテリウム

こんなのが、ナマケモノです。

ナマケモノって、怠けてるし、別になんとも思わないよ

と、思っているあなた!

ナマケモノが好きになると、生き方がグッと楽になるんです。

詳しく紹介しますね。

ナマケモノは一日葉っぱ3枚しか食べない、低燃費生物

ナマケモノの詳しい説明はこちら

動きがゆっくりのナマケモノ。

その名の通り、ほとんど動かず、木の上で過ごします。

1週間に一度だけ、排泄するために地上に降りるんだって!

食べ物は1日に葉っぱ3枚。

動く量が少ないから、食べる量も少ないです。

つまり、

活動が少ないから、消費も少なくて済む。ということ。

ここに、生きるヒントがあります。

(この独特の表情がいい)

がむしゃらに働いてお金を稼がなくても、生活にかかるお金が少なければ、生きられるんだよ。

ナマケモノをみていると、そんな気分になりますよ。

ナマケモノに会いにいこう

ナマケモノは、日本では16ヵ所にいます。

その中で、那須どうぶつ王国に行ってきました(2019年)

(爪がすごい)

動きがゆっくりだけど、幸運にもこちらを向いてくれました。

残りのナマケモノ施設をみに行ったら、更新します。

ちなみに、

本気でナマケモノと触れ合いたい人は、The Sloth Sanctuary(ナマケモノ保護施設)がオススメ。

コスタリカは少し遠いですが、わたしもぜひ行ってみたい😆

ナマケモノを好きになると、力を抜いて生きられる。

いかがだったでしょうか。

マイペースでゆったり生きているナマケモノ。

少ない食べ物でも、しっかり生き残れる知恵です。

忙しい毎日のなかでも、動物のゆったりした生き方は、自分の生き方を見つめるヒントになります。

リラックスして、一息ついて、また頑張りましょう。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました😀

コメント

タイトルとURLをコピーしました