最強の時短アイテムは【だしパック】だ!

こんにちは、こむたろです。

共働き時代は、食事づくりが大変でした。

でも、栄養あるもの食べたい、食事キットは飽きた、お金かけたくない、まずいのはいや…

できれば、自炊で美味しいご飯が食べたい。

そんな望みをかなえてくれるのが、だしパックです!

だしパックを使うと自炊が増えるので、心も体も満足度が上がりますよ。

あなたは、あなたの食べたもので、出来ている

英語で「You are what you eat」ということわざがあります。

日本語にすると「あなたは、あなたの食べたものでできている

忙しくても、ちゃんとしたご飯がたべたい!

そこで活躍するのが、だしパックです。

だしパックとは?美味しくてお手軽

だしパックとは?

Q. 「だしパック」と「だしの素」の違いは何ですか?

A.「だしパック」 は、分量の水にだしパックを入れて火にかけ、数分煮出してだしをとるタイプの商品です。「だしの素」は粉末または顆粒で、水またはお湯に溶かして使うタイプの商品ですので、煮出す必要はありません。

https://www.shimaya.co.jp/qa/m/dashipack/

手作りだし、顆粒だしと表で比較しました。

だしパック顆粒だし手作りだし
×
手間×
値段

総合力で、だしパックの優勝

値段はやや高いけど、手間いらずで美味しいので、だしパックが最強なのです。

だしパックのメリット

手作りだしに匹敵するおいしさ

手作りだしも挑戦したことあります。

でも、神の舌を持つわけではないので、加減が難しいです。

なんか、味が薄くなるんですよね…

材料が高いから、ちまちま使っていたのが原因だろうなぁ。

鰹節も、だしをとったあとに捨てるのがもったいなく感じてしまい、ストレスでした。

だしパックは、プロが味付けしてるので、味付けに困りません。

とにかく手間いらず

だしパックなので、だしパックを入れるだけです。顆粒だしよりも手早い。

手作りだしも水出しで出来るけど、それも手間です。洗い物も増えるし、冷蔵庫の場所も取られるし、だしパックなら全て問題なし。

あと、実家の味付けがいりこ出汁だったので、はらわたぬきが億劫でした。

総合的にみて安くなる

顆粒だしに比べたら高いです。

今使っているだしパックは、1日50円。1ヶ月1500円

顆粒だしなら1日6円。1ヶ月180円

1日あたり9倍は高いです。

でもですね!!

安くても、美味しくないのは食べたくない。

せっかく頑張って作った食事が、つまらなくなります。

それを考えると、1,320円の差額は、安いです。

だしパックの値段が気にならなくなる方法

それは、自炊を増やすこと!

だしパックに出会うまでは、食事が楽しくなかったので、自炊もやる気が起こらず、外食やお惣菜もありました。

食費、かかりますね

だしパックに出会ってからは、簡単に美味しいお味噌汁が食べられるのが嬉しくて、自炊の抵抗感がなくなりました。

だしパックを入れて、冷蔵庫の残っている野菜やタンパク質を入れれば、栄養満点スープの出来上がり!

私は野菜3種+その他2種=5種類入れてます。

自炊の抵抗感がなくなったのは、大きいです。

おすすめのだしパックは?

最後に、おすすめのだしパックを紹介します。

わが家のポイントは、あごだし入りです!

あご入兵四郎だし

だしパックにはまったのが、これ。

味はもちろん美味しくて、袋をやぶって炒め物に使うこともできます。

ただ、1つあたり高くて、一回64円。

入手しにくいのもネック。

近所のお店では取り扱ってないし、Amazonでも扱ってないので、継続して買いにくいです。

もう少し安くて、買いやすければいいんですけどね‥

ホクチン 和風万能 鰹ふりだし あごいり

今わが家で大活躍しているのが、こちら。

単価が一回50円台で、美味しいです。

そして買いやすい。

近所のスーパーにもあるし、Amazonや楽天でも買えます。

いつでも買えるので、安心して使えますね。

だしパックを使うと自炊が増えるので、心も体もうれしい。

いかがだったでしょうか。

だしパックを使って、簡単に美味しく、身体も心も満足するようになると最高ですね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました