HSPでも楽しめる、オススメ花火3つ

こんにちは、こむたろです。

わたしはHSP気質で、とくに音に敏感です。

昔から打ち上げ花火が大の苦手…

あの「どかーん」という音が、心臓に悪いんですよねぇ…

そこで今回は、敏感なHSPでも楽しめる、オススメ花火を3つ紹介します。

HSPでも楽しめる、花火のポイント2つ

まずはこの2つを抑えましょう。

  • 静か
  • 危なくない

音に敏感なので、大きな音の出る花火はNG。

HSP気質は音に敏感です。

大きい音は疲れちゃいます。

打ち上げはもちろんNG。

キューン!!と、いきなり大きい音が出るロケット花火も怖い。

爆竹はもう…意味が分かりません…😅

心配性なので、危なそうな花火はNG

細かい火の粉が飛び散るタイプの花火は、やけどしそうでヒヤヒヤします。

どこに飛んでくるか分からないネズミ花火も、避けます。

ヤンチャな子がいると、ロケット花火もあらぬ方向に飛んでくるので、苦手です😥

やんちゃ息子と花火をするのは、恐怖です。

敏感なHSPでも楽しめる、オススメ花火3つ

手持ち花火(ススキタイプ)

手持ち花火も種類があって、オススメはススキタイプ。

ススキの穂みたいな火花がでます。

(いらすとや)

静かに、サーっと炎が流れる音が心地よいですよ😊

同じ手持ち花火でも、スパークタイプはNG。

Photo by Krister on Unsplash

音は大きくないけど、火花がパチパチ弾けるので、やけどしそうで怖いです。

線香花火

落ち着いた花火といえば、線香花火ですね。

静かな闇に、シパシパ〜と、飛びかう小さな火花に癒されます。

火の玉が水面に落ちる時の、ジワっ、という音もまた良し。

ただし、思ったよりも火花が強いことがあり、持っててヒヤヒヤすることがあるので、要注意です。

へび玉(へび花火)

わたし一番のオススメ

火をつけると、シュルシュル〜っと、燃えかすがゆるやかに出てきます。

へび花火

大きな音もなく、激しさもないので、ストレスゼロ。

「花火なの?」って思うくらい、光もでない。

出てくるのは、燃えかすですからね。

この地味さが、クセになるんですよねぇ…

普通の花火と違うせいか、息子は大爆笑しながらみています。

けむりが多いのが、ネックです。

あとは燃えかすをしっかり片付けましょう。

音が苦手なHSPでも、花火をみてリフレッシュしよう

いかがだったでしょうか。

大きな音や危ない花火は苦手だけど、闇夜にきらめく花火は、きれいでこころを癒してくれます。

刺激の少ない花火で、リフレッシュできればいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました