疲れやすい「HSP気質」は、「自己肯定感」を上げやすい、という話

Daniel RecheによるPixabayからの画像

こんにちは、こむたろです。

わたしは最近になって
自分が「HSP気質」だと知り、
自分なりに過ごしやすい生活を
実践してみました。

最近、HSP診断のテストをやり直したところ、
結果は「高度のHSP」でした。

あれ?

この結果に、驚きました。

HPSを知った頃は「中度」でした。
でも今は、何度やっても
「高度のHSP」という結果。

どうして、HSP精度が上がったのか?

その理由は

自分の直感力があがり、
自己肯定感があがったから。

体験談を踏まえて説明しますね。

※当ブログでは「HSP」=「5人に1人の割合で存在する、人よりも外部の刺激を感じやすい気質」という定義で、話を進めます。

HSP診断は、ググって出てきたサイトを参照してます。

「自分で決められる自由」があると、人間は幸せを感じる。

アメリカの心理学者、
アブラハム・マズローの「自己実現理論」を
ご存知でしょうか?

ざっくり説明すると、”人間の欲求は、
寝たい食べたい→他人に認められたい
→自分がやりたいことをやりたいと変化する”

つまり、
やりたいことをやっている(=自己実現)と、
幸せを感じやすいのです。

例えば、
会社で上司に見張られるよりも、
自分の裁量権があったほうが気楽です。

育児だって、
子どもに振り回されるよりも
自分のペースで子どもを誘導できた方が、
嬉しくなります

HSP気質の私にとって、
自分がコントロールしにくいのは、
「自分が感じるエネルギーの強さ」です。

非HSPの方と比べると、
良いことも悪いことも
受け取るエネルギーが、
とても大きく疲れやすい。

例えるなら、
毎回なにか起こるたびに、
大玉転がしの玉でぶん殴られて
いるような衝撃を感じていました。

ですが、
自分の直感力を上げて
自己肯定感が高まった今では、
そのエネルギーの玉が、
ドッチボールかキャッチボールになりました。

それくらい小さければ、
自分で受け止めたり、
別の方向に投げたりもできます。

ゆくゆくは、
お手玉レベルに減らすことが理想。

さて、
それではどうやって直感力を上げたのか、
3つの体験談をご紹介します。

HSPについて学び、自分を知って、受け入れる

彼を知り己を知れば百戦殆からず

孫子

「相手のことも、自分のことも、
 きちんと知っていれば、
 戦に負けることはない」という
 有名すぎる教えですね。

わたしは、自分がHSP気質だと知り、
今までの人生が軽くなりました。

まるで、
最後のパズルの1ピースが
ハマった感じ。

ようやく地に足をつけて、
生きているんだと感動しました。

この辺の感覚は、
HSPさんあるあるみたいですね。

そして、
「他の人と同じようになりたい」
「ビクビクしたくない」と
思うことをやめました。

人より臆病で、敏感なのは、
脳みその構造だから、
自分には変えられません。

良い意味で、諦めました。

自分の敏感な気質と、
一生つきあう覚悟ができました。

自分のありのままを
受け入れたことで、
自分を客観的にとらえやすく
なりました。

直感力を上げて、エネルギーを調整しよう

HSPの学習をはじめてから、
自分の直感力を意識するように
なりました。

「直感力」と言葉にすると
なんだか怪しいですが、
いいことは、ワクワクする感じ、
嫌なことは、モヤモヤする感じと
言ったところでしょうか。

自分の中の、
ワクワク&モヤモヤに注目します。

例えば、ワクワクの場合、
自分がいい!と思ったものは
どんどん取り入れました。

他人の目は気にしません。

今は出産したばかりで、
自由に外出できないので、
自由にブログを書くことが
一番のワクワクです。

今のところ、書けば書くほど
次の書きたい記事が湧き出てきます。

そして、きちんと読まれる記事を
書くために情報収集したり、
観察したりすることで
学びも増えて楽しいです😁

反対に、心のモヤモヤに注目する場合。

なんとなく疲れた時は、
無理をせず休むようにします。

例えば、
わたしは子どもと半日遊ぶと、
その後の半日は、しんどくなります。

HSPを知る前は、
「親として良くないなぁ」と
自分を責めていました。

けれども今は、
しんどくなるのが分かっているので、
休憩を入れた予定を立てます。

これが私にとっては、
自分のモヤモヤをコントロール
している気になり、
自信につながります。

このように、

日々の感情の流れを感じられると、
自分の直感力がだんだん見えてきます。

そしてその直感力で
自分のエネルギーを
調整できるようになれば、
自信につながります。

SNSで直感力を鍛える

直感の鍛え方として、オススメなのがSNS。
私はTwitterを活用してます。

ただし、使い方を間違えると、
モヤモヤを抱えてしまうので、
気を付けるポイントを紹介します。

匿名でやる

もちろん、最低限の礼儀は必要ですよ。

けれども現実社会と違って、
匿名でやると、気兼ねがなく
直感のまま楽しめます。

いいねやリプライも、
直感のまま、素直に行います。

匿名なので、義務感や義理感が薄まります。

ツイートが多いとか、刺激的な内容とかは
遠慮なくフォローをはずしたり、
ミュートしたり、ブロックしたり…
匿名だから、のびのびできます。

DMでの勧誘がめんどくさかったら、
無視しても良いんです。
良心が痛むなら、ひとことお礼を添えて、
できない理由をきっぱり伝えます。

これって実際の社会では、
なかなかできない貴重な体験です。
断るトレーニングにもなります。

しんどい時や、ワクワクしない時は、みてはいけません。

SNSはHSP気質にとって、
諸刃の剣。

自分のツイートやリプライの反応が
気になるとシンドいので、
通知はオフ。

あくまでも、
自分のタイミングで
Twitterを開きます。

例えば、
私がTwitterを見るのは、
頭を使う仕事が終わった後の、
少しのんびりしたい時。

一文一文は丁寧に読まず、
すっ、と目に入ってきた文に
手を止めます。

それを、じっくり読みます。

とにかく、
自分で自分の感情を
コントロールすることが重要。

匿名だから、気兼ねせず、
自分の感覚が反応した文を
楽しみましょう。

エネルギーが湧き出てくるHSPだから、自己肯定感を上げやすい。

いかがだったでしょうか。

敏感に周りのエネルギーを
感じてしまうHSP気質流の、
自己肯定感の上げ方を紹介しました。

「HSPは自己肯定感が低い」と
紹介されることが多いです。

けれどもその理由は、
HSPの存在を知らないことが原因です。

エネルギーを敏感に感じてしまうHSPは、
エネルギーの使い方をマスターすれば、
非HSPである大多数の人よりも
自己肯定感を上げやすいです。

この記事が少しでも
お役にたてば幸いです。

ここまでご覧いただき、
ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました