【体験レポート】妊婦になって一番辛かった陰部静脈瘤

痛がる猫の写真

こんにちは、こむたろです。
先日出産を終えて、2人目育児に奮闘中です😄

妊娠中は様々なマイナートラブルがありました。
私の場合は下痢、軽めのつわり、便秘、貧血、そして妊娠6ヶ月頃から陰部静脈瘤になりました。
少しずつ広がり、痛みが出てくる自分の体が怖かったです。

ただでさえお腹が大きくなって動くのが大変なのに、人には言いにくい部分がボコボコ膨れる恐怖。 ネットで情報検索してみても、 「陰部静脈瘤とは〜」みたいな解説サイトはみつかるのですが、体験談が少なく、不安は増すばかりでした😱

そこで、私の対策をまとめてみました。

陰部静脈瘤が出来るまで

妊娠6ヶ月頃から陰部に違和感

(全然心当たりは無いけど) 性病か⁉︎と焦って定期検診で相談

陰部静脈瘤と診断

立ち仕事のため静脈瘤が陰部から両足の付け根まで広がる。痛みも出てきた。

危機感が芽生える

実践した対策

以下の3点で対策しました。

  • 基本はこまめに休息を取る
  • 弾性ストッキングを着用
  • ウォシュレットで優しく清潔に

一つずつ紹介しますね。

1、基本はこまめに休息を取る

立ち仕事のため、昼休みや座れる時はこまめに座っていました。 なるべく下半身を下ろさないよう、足を伸ばしたり、可能な時は横になります。 そうすると静脈瘤が小さくなって、痛みも少なくなりました。

陰部静脈瘤は大きなお腹で圧迫されることで出来るので、圧迫しないだけでも効果があるみたいです。

2.弾性ストッキングを着用 その効果は?→快適でした

こまめに休憩を挟んでいましたが、妊娠7ヶ月頃からは静脈瘤の拡大と痛みが出てきました。

そこで辿り着いたのが、弾性ストッキング

お値段は1000円から数千円と、決して安い買い物ではないので悩みましたが、 痛いが辛いため高い医療用(妊婦用)を買いました。

結果、快適でした😄

足首から太ももまで圧迫感はありますが、キツすぎず心地よかったです。

着用中は静脈瘤による痛みもなく、静脈瘤の拡大も止まりました。 これが一番安心しました。 産休後はいつでも休憩出来ますが、 日々のウォーキングや外出時にも履いていたので、 最後までお世話になりました。

弾性ストッキングの履き心地は?

妊婦用の弾性ストッキングは お腹をすっぽり覆って、 みぞおちあたりまであるんですね。 妊娠後期になると食後にお腹のゴムが気になることがありました。

また生地が厚めなので、 夏場の出産は暑いかも知れません。

私はもともとパンツタイプのマタニティ服を使っていましたが、 7月出産だったため春先からパンツは暑くて履けなくなってしまい、 マタニティーワンピースを購入という、思わぬ出費がありました😥

夏場でも、スカートで短い距離なら苦痛なく過ごせました。

洗濯はどうしていた?

私にとっては高い買い物だったので、 購入は一足のみ。

毎日履くものだし、毎日洗濯です。

我が家は朝にまとめて洗濯するため、 毎晩手洗いしていました。

ストッキング生地は乾燥も早いので、梅雨の室内干しでもすぐに乾きました。

毎晩の洗濯が面倒でなければ、一足で十分です。

3、ウォシュレットで優しく清潔に

ボコボコの静脈瘤が出来ることで、皮膚トラブルを起こすことも心配でした。

トイレに行ってもちゃんと拭けてるか?
赤ちゃんに近い場所での皮膚トラブルは避けたい!
夏出産だから蒸れやすそう…
こんな感じですね。

肌への摩擦を減らすために、 毎回ウォシュレット(ビデ)と押し拭きをしていました。

外出先での使用は個人的に抵抗感があるので、 ひたすら優しく押し拭きして擦らないようにしていました。

その甲斐あってか、皮膚トラブルなし。

デメリットはトイレットペーパーの消費量が増えたことですが、 今だけの出費と割り切っていました😓

陰部静脈瘤は出産したら無くなるの?

以上が私の陰部静脈瘤の体験レポートです。

痛みが出てきたら、 やはり弾性ストッキングがオススメです。
( もちろん個人差があるので、 まずは医師や助産師に相談してくださいね。 )

ちなみに出産したらすぐに陰部静脈瘤は 消えるかと思っていました。

産後10日目時点では…まだ残っています😞

痛みはなくなりましたが、ボコボコした感じはまだ残っているため、しばらくは付き合いが必要そうです😓

コメント

タイトルとURLをコピーしました