【おみそ汁のバイプレーヤー】キノコを見に行ってきました。

Photo by Egor Kamelev from Pexels

こむたろです。

最近、お味噌汁愛好家と名乗るようになりました。

お味噌汁といえば、キノコ

野菜と大豆食品にもまれて、いいアクセントになりますね。

先日、近所の植物園でやっていた、キノコ展に行ってきました。植物園内のキノコ観察ツアーを毎年やっているので、ここ数年参加しているのですが、今年はコロナでツアーは中止。

キノコ栽培の展示やグッズ販売のみ。今回はキノコ紹介です。

いつものキノコ

普段食べているキノコが、原木や出荷前の状態で展示されていました。

それがこちら!

まずは、エノキタケ。スーパーで買うものよりも太くて長いですね。

エリンギ

エリンギと、隣はブナシメジ。エリンギは普段目にするものと変わらないです。しめじも、普段よりちょっと大振りかな?と思う程度。

しめじ

マッシュルームの白&黒。カワイイ。軸は短いんですね。

なめこ

ナメコは横から生えてくるんですね〜。普段はもっと小ぶりのサイズを食べていたので、結構な大きさに驚きます。うちの息子4歳は、なぜかナメコが大好きなので、テンション上がっていました。平和だ。

原木と椎茸
椎茸と原木

椎茸は原木と一緒に展示されていました。菌床じゃ育てられないのかな?

迫力満点でした。

コロナがなければ触ることも出来たんですが、今年は鑑賞のみ。

来年はキノコ観察ツアーも復活して欲しいなぁ。

(まとめ)おみそ汁の食材を学ぶと、ご飯の時間が楽しくなる。

いかがだったでしょうか。

夜ご飯にナメコのお味噌汁を出したら、「これは今日みたね!」と息子は大はしゃぎしていました。

いつもの食材を見学するのって、家族の何気ない会話が増えるんだなと新しい発見

来年はキノコツアーに行って、たくさんキノコ発見したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました