【幸せを感じやすい】目標の立てる時の2つのコツ

こむたろです。

自分のやりたいことがたくさんあって、
毎日なにかしら目標を立てています。

子育てしていると、
あっという間に時間がすぎてしまい
自分の時間がなくなることが多いんです。

だから目標を立てて、
忘れないようにしてるんですね。

でも、

注意したいのが「目標の立てかた」

独身時代みたいに
「毎日3時間読書する!」
みたいな固定した目標だと
できないことの方が多くて、

「できなかった…」

と落ち込んでしまい、逆にストレスです。

子育てしてると使える時間がバラバラ。

しかも産後で体力が戻りきってなく、
授乳もしているので
ヘロヘロになることもあります。

そんな状況なので、
体調やその日の忙しさに応じて
目標の立てかたを変えています。

✅調子がいい時「背伸びした目標」を立てます。

本で例えるなら、

4時間読むとか、100ページ読むとか
いつもよりちょっと背伸びします。

調子がいいので、
いつもよりやるハズ。

もし目標を達成できなくても
普段よりは作業しているので、
満足となります🙆‍♀️

✅調子が悪い時「ゆるい目標」を立てます。

本を開くとか、一行読むとかでOK。

簡単に達成感を得られるから満足。

最初はシンドくても
始めると意外と調子が良くなることあり、

これまた満足となります🙆‍♀️

まとめ

いかがだったでしょうか。

調子がいい時も悪い時も
体調に合わせて目標を変えれば、
どちらでも満足できるようになっています。

せっかく目標をたてるなら、満足して前に進みたい。

忙しい毎日、
自分の時間がなかなか取れないですが、
自分の体調に合わせて
やりたいことをしっかりやれると
笑顔が保てていいなと思います。

今日もまた、ほどよく明るくいきましょう。
ご覧いただき、ありがとうございました。

*ランキングに参加しています*
*押していただけると、励みになります*


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

HSPランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました