「悩み」×「自分の思い」=「ブログの方向性」

こむたろです。

ブログを始めて、はや3ヶ月。ブログの方向性に悩んでいました。

けれども、「悩み」と「自分の思い」を掛け算したら、その悩みが一気に解決しました。

「悩み」×「自分の思い」=「ブログの方向性」

みたいな方程式ですね。

今回は、なんちゃってマーケティングで、自分の方向性が見えてきたお話です。

ざっくり言うと「悩んでいる時は、みんなに聞けばいい」ということ。

詳しく紹介しますね。

ブログを続けるために、自分の好きなことを書いた

ブログを始める時は、「とりあえず書くんだ!」と、熱い気持ちのまま初めていました。

自分のかける記事を、書けるだけ書いていきました。

その理由は、まずは継続することが大事だから。

ブログの継続率って、けっこう低いです。

ブログの継続率を調べると、総務省が統計を出しています。

それが、こちら。(出典:総務省 ブログの実態に関する調査研究

  • 1年後:30%
  • 2年後:10%
  • 3年後:3%

3年後には、ほとんど残っていません。

まずは「継続することが大事」と思い、コツコツ80記事ほど書き、ようやく力を抜いてかけるようになってきました。

その時に出てきたのが、「どうやったら読んでもらえるか?」という悩みでした。

好きに書けるけど、閑古鳥な状態です。

実績やスキルがなくて困った

読み手を増やすには、読みたくなるような武器が欲しい。

でも、これといった特技や実績が無いので困りました

「HSP」ってスキルじゃなくて性質なので、これをメインにしてもいいものか…

なんというか、「HSP」って自分にとっては大事。

だけど、生きづらい経験を思い出してしまうので、ず〜っとHSPのことを考えているのはシンドイ。

(このままHSPでブログを継続していいのだろうか…?)

けっこう、悩みました。

SNSは攻略本のないゲーム

そんなの時に、何気なく見たのがこちらの動画。

【宿題あり】SNSが伸びない原因は、市場にあります【概要欄が重要】

ざっくり要約すると、

SNSは攻略本のないゲーム

ということ。

それが分かった瞬間、頭の中で今までのモヤモヤが一気に吹き飛んでいきました。

(そうか、攻略本が無いゲームだから、自分でいろいろ試してみればいいのか!)

ゲームみたいに、洞窟を探検して、右の道が行き止まりだったら左の道にいけばいい。

右の道は行けないんだよ、と教えてくれています。

ブログも同じように、読者の反応が良かったら続ければいいし、悪かったら止めればいいだけなんですね。

そうやって、相手の反応がどう返ってくるのか試すことが、「マーケティング」の始まりなんでしょうね。

「ブログやSNSは、相手の反応がダイレクトに返ってくるゲーム。」

と思うと、楽しくなってきました。

昔からRPGゲームをやってて良かった😆

マーケットが分かることで、方向性が見えた。

(それじゃあ自分のブログ以外もしっかり調べよう。)

さっそく「HSPジャンル」でブログやTwitterを調べてみました。

3つの特徴が出てきました。

  1. 「コミュニティつくりの場」として利用されている方が多い。
  2. 暗い気持ちよりも、ぽんと背中をおしてくれるあたたかい人やブログが多い
  3. 優しいけど、厳しい現実の声をつぶやく人も支持されている

確かに、同じ仲間探しとして利用することが多いですね。

今まで生きづらさを抱えていたから、自分と同じ感覚の人がいるだけで救われる気がします。

全体的に、みなさん優しい。優しさのかたまりですね。

でも、優しさばかりじゃ生きていけない。

それも、分かっています。

だから、

「厳しい現実はあるけど、その人らしく突破できるような、応援ブログを作りたい」

そう思いました。

(まとめ)悩んだ時は、みんなに聞こう

いかがだったでしょうか。

暗い気持ちは苦手なので、ほかほかの暖かい気持ちを届けたい。

自分が穏やかなのは、ブログで発信してきたおかげです。

これってアウトプットの力ですね。

感情豊かなHSPさんは、アウトプットで幸せになれると思います。

だから、ブログでもインスタでもラジオでもなんでもいい。
手書きのノートでも一人カラオケでもいい。

もっとアウトプットを促したい!

と、ようやく自分の気持ちもスキルも一致する方向ができました。

早速、実践してみます。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました